人ぞれぞれの髪事情

育毛・発毛・AGA・ヘアケア等について

私の夫の頭皮上で日々戦いが繰り広げられている。

すっかり青年ではなく、オヤジという名称に違和感が無くなってきた今日此の頃、発毛(育毛)と脱毛の戦いは一進一退を繰り広げているらしいのです。

「俺は負けない」「最後まで諦めない」と心の中で雄叫びを上げながら、微かに感じる額の広がりに焦りを感じる日々が続くそう。

濃密育毛剤と呼ばれる新型BUBKAに一縷の望みを託しながら、今日も優しく頭皮をマッサージをしているのです。

前頭部のハゲとの戦いに気を取られ、ふと目にした後頭部の状況に違和感を覚える。
渦巻き付近の毛量が少し薄くなってきたような感じがするらしいのです。

「いつの間にか後方も戦場になってしまったのか」とハゲによる恐るべき奇襲作戦に戦々恐々とするも、毎日頭皮を優しくマッサージしているのです。

「果たして効果はあるのか」と自問自答する日々を過ごしながらも、今日もBUBKAを塗布して職場という人生の戦場へと足を踏み出す。

前後のハゲによる挟撃の恐れがある厳しい戦況に、焦燥感に駆られながらも終わりなきハゲとの戦いの日々は今日も続いていくそう。
そんな話を聴き続けて何年も経ちましたが・・・

人事だったはずなのに・・。
年をとると、私まで髪について気になるようになった。

女性は更年期を迎え、生理が止まると、女性ホルモンが少なくなり、髪が薄くなると聞いていたからだ。

昨年生理が上がり、髪について今まで、あまり気にしない性格でしたが、さすがに毎日鏡をみるようになりました。

今のところ変わりはないようだが、髪に良いという植物やサプリを摂取しています。
主人は髪が薄い家系で30歳から薄くなり、あんなに頑張ってケアしていましたが今ではバリカンを買い、自分で坊主にしています。

若い時から禿の兆候があり、行きつけの散髪屋さんから「かつら」を進められていたようですが、逆路線で坊主にして、心も軽くなり人間的にも一皮むけたように生き生きしています。

髪にたいしては遺伝があったり、病気で髪が抜けたりと、髪に対して心痛めている人に対しての、ケアも最近は進み、かつらや増毛、とか嬉しい商品も出てきました。

あきらかに「かつら」とわかるパターンもなくなってきたように思います。

私は髪に白い物が目立ってきましたが、身体に危険な染物で色を付けるのではなく、自然に、身体に負担ないような女性専用のかつらも考えてみたいと思っています。

抜け毛予防の美容院でのヘッドスパ

私は月に1回のペースで、美容院でヘッドスパをやってもらっています。

最初にヘッドスパをやり始めたきっかけは、通っていた美容院が新しくヘッドスパをメニューに加えることになったと聞いて、どんな感じなのかやってみたいなと思ったからです。
そのころ、ヘッドスパに対しての知識は全くと言っていいほどありませんでした。

美容師さんにヘッドスパの効果について聞いてみると、マッサージをするから血流が良くなることに加えて、頭皮の汚れが落ちるから、抜け毛や薄毛の予防になるということを教えてもらいました。

私の家系は、薄毛・ハゲの家系であり、薄毛とまではいきませんがもともと毛量も少ないうえに、抜け毛も気になっていました。

定期的にヘッドスパをやって、頭皮の汚れを落とすことで効果が表れてくると聞いたので、月に1回定期的に続けることにしました。

ヘッドスパを定期的に行うようになってから、頭皮のべたつきなども気にならなくなり、抜け毛もあまり気にならなくなったのでこれからも続けていきたいと思っています。

やっぱり女性でも育毛が大切

育毛という言葉を聞くと、どうしても男性の問題のように感じてしまいます。

女性の場合、男性のように禿げてしまう人はいないので、育毛への関心度が低いのかもしれません。

でも、育毛は女性でも関心をもつべき問題なのです。女性の場合、どうしても加齢によって毛の一本一本が細くなり、髪にハリやコシがなくなってきてしまいます。

しかしながら、なんとかなると思っていたら大間違いです。
私は、頭皮が弱いせいもあり、ヘアケア商品選びにはとにかく慎重です。

購入する前には、サンプルを試し、とにかく今までいろんなものを使ってみた経験があります。

すると、女性の育毛をうたった商品もいろいろあることに気づきました。
そして、実際にそれらの商品を使ってみると、その辺に売っている安いヘアケア商品とは全然違います。

髪の根本からふんわりと立ち上がり、一本一本にハリとコシが生まれるのです。だから、ヘアスタイルも決まりやすくなります

女性でも、育毛に関心を持ちましょう。

育毛について

近年、毛のコシがなかったり、抜け毛がひどかったり、薄毛のことで悩んでいる方が多いですよね?毛の見た目はとても大切で、老けて見えてしまったり、活力不足に見えたり、モテなかったり。

様々な問題を抱えている方が多いと思います。

もしかすると外食に頼った食生活になっていませんか?もちろん毛にはたんぱく質がかかせません。

ですが、肉ばかりではいけません。そしてパスタや菓子パン、ハンバーガーなどの炭水化物ばかりも良くはありませんね。毛の発達にとても大切なミネラルが不足しているからです。

ワカメ、昆布、めかぶ、もずく、海苔などの海藻類、緑黄色野菜、根菜類などの野菜も取っても大切なんです。そして外食では油が大量に使われています。

これが毛穴を詰まらせることにもなってきます。あとは冷たい飲み物、糖質たっぷりのジュース。

これらを麦茶や緑茶に変えてみたり、ハーブティーを飲んでみることもオススメします。

身体を冷やす糖質を減らし、体温を上げることが大切ですね。あとは蒸れるので帽子はほどほどに被りましょう!

育毛で大切な事は

薄毛が気になるようになると誰もが考えるのが育毛で、代表的な対策といえば育毛シャンプーや育毛剤を毎日使ったり、頭皮マッサージをしたりする、などがあります。

大切なのはたまーに使うとかではなく、毎日必ず使う事、定められている回数分使うようにすることなので、決して面倒だからとさぼらない事が大切です。

そして、経済的な理由から育毛剤も育毛シャンプーも両方は無理だという場合はどちらかでいいので毎日使うようにするといいと思いますが、もし普通のシャンプーを使う場合は添加物や頭皮の刺激になるような合成シャンプーは使わないようにするのが大切です。

合成シャンプーを使った後に育毛剤を使っても、あまりいい結果はのぞめないからです。

なので、育毛シャンプーでないにしても、頭皮の負担にならないような優しいシャンプーを使ってください。

そして、育毛剤の選び方も大切です。育毛剤であればなんでもいい、と思って適当に選んでいたらいつまでも効果のでる製品に出会えないので、成分をしっかり調べて選びましょう。

育毛と増毛について

テレビコマーシャルを頭から信じているというわけではありませんが、自然でうまく仕上がっている増毛のテレビコマーシャルを見るとついつい体験してみたいと考えてしまいます。
それは育毛がなかなか効果が思わしくないということが大きく影響しているのです。

育毛に成果があるならば他の方法を考える必要もないことですから、他の方法を考えてみるということ自体に育毛の成果不足ということになります。

増毛ですと、確実の髪のボリュームを増やすことができますし、うまく少しずつ実行すれば不自然な感じではなく、髪の毛を増やすこともできるようです。もちろん時間もかかりません。

いいことだらけのように思われますが、コストはやはりそれなりにかかるようで、メンテナンス料も安くはないようです。

育毛で髪が増えれば少なくともメンテナンスのお金がそれほどかかるということはないでしょうから、このあたりが育毛と増毛をどうするかの分かれ道になるのかもしれません。

大きく2種類に分けられる育毛剤

育毛剤は頭皮に直接有効成分を塗るタイプと、体内から発毛効果を得られるサプリメントタイプの2種類に分けられます。

前者は、有効成分によってさらに分類することが可能で、近年人気となっているのが男性ホルモンの分泌を抑制するタイプです。

医薬品としても認可されていることが特徴で、確かな効果が期待出来ますが医師による処方箋が必要です。もうひとつが毛母細胞の働きを活発にするタイプです。

医薬品では無いため、ドラッグストアなどで気軽に買うことが出来ますが、有効成分が十分に含まれていない製品も多く取捨選択が欠かせません。

サプリメントタイプは、処方箋が必要なものとそうでないものがあり、前者は高い効果が期待出来る反面、副作用には十分注意を払う必要があります。

市販されているタイプは安全性が高いものの十分な効果を得られる可能性が低いのが現状です。
特に薄毛がかなり進行してしまっている人にとっては気休めにしかなりません。

育毛剤はどちらのタイプも有効ですが、できることなら両者を同時に使用し、外部と内面両方からアプローチすることで相乗効果を狙うと良いでしょう。

発毛には髪に必要な栄養素を取ることが大事

発毛の為にいろいろと育毛グッズを試してきましたが、普通に血行を良くするのが一番効果的なようです。
育毛グッズが無駄とはいいませんが、体内から育毛した方が私の場合は効果が大きかったです。

とくにサプリなんかは効果が大きく、髪に良いと言われているものを積極的に摂取していくことで髪の毛はだいぶ生えてくるようになります。

もちろんすでに毛根が無いところからは生えてきませんが、それ以外でしたら血行を良くしてあげれば普通に太い毛が生えてきたりします。

もちろんサプリだけではなく髪に良い栄養素が含まれた食材を積極的に食べていくというのでも良いと思います。

まずは血行を良くするものを中心に食べて、数週間後から髪の毛の栄養となるものを食べていく、これだけでもだいぶ変わってきます。

栄養はすぐには発毛と結びつきませんが、根気強く続けていれば必ず何らかの効果は出てくるはずです。毛根が無くなる前にぜひ試してみてもらいたいです。

とくにサプリは効果的に必要な栄養素が摂れますのでおすすめです。

育毛促進ために実行していること

私が育毛のために心がけていることは頭の血流をよくすることです。

頭が禿げている人は頭皮が固くて血流が悪い人が多いように感じてます。実際に頭をさわってみた感想です。そこで育毛剤はもちろん使用していますが、入念なマッサージも心がけています。

両方のこめかみの少し上の部分から5本指を立てて力強く登頂部に向かってスライドさせてみると案外気持ちいいです。血流がよくなると気持ちいいものです。

マッサージしてもらうとすごく気持ちいいのと同じ原理だと思います。そのままでもできますが入浴中にシャンプーやリンス中にやると潤滑剤の役目をしてくれるのでやりやすいです。

また頭皮に指を固定しておさえながら上下左右に動かしたりしています。

また、頭の血流は首からなので首のマッサージも合わせてやっています。左右に回転したりマッサージ機を首にあてて頭の血流が良くなるように工夫しています。

それを習慣にしてからは頭皮の硬直化を防止して柔らかさを保っています。